1. トップページ
  2. アイクリームに期待していた効果

アイクリームに期待していた効果

もともと目の下にタルミができやすく、何もしなくても黒クマが常にあります。さらに色白のため、睡眠不足のときは青クマも目立ちやすいです。普通の乳液や保湿クリームでは対応できないと考えたので、アイクリームを購入するに至りました。

30代 【使用本数と価格帯】1本15,000円

目元にたるみができて引き締められたらいいなと思ってアイクリームを買いました。目の下が膨らむような感じになって、老化を感じさせるのが嫌だったので、アイクリームでパフィネスをなんとかできればいいと思っていたのです。

50代 【使用本数と価格帯】3本・8000円

目の下の青クマとしわが目立ち、毎回いろんな人に疲れてる?大丈夫?と心配されるたり、自分で鏡を見ても老けてるなと思うほどでした。それが嫌でちょっと高級なアイクリームならなにかしら効果があるだろうと思い購入しました。できれば青クマがなくなって目の下にハリが出来ればいいなと思っていました。

24歳 【使用本数と価格帯】1本・6000円

目の下のクマとシワが気になってきていました。皮膚が若いころよりずっと薄くなってきた感じがして、それで老けて見えるのが怖くて、普段のスキンケアだけでは不十分だと思い始めたのでアイクリームを購入しました。

35歳 【使用本数と価格帯】1本・3,500円

目元の皮膚の乾燥が気になっていました。保湿ローションや保湿クリームを使って目元の乾燥を改善しようとしましたが、目元のカサカサは治りませんでした。そこで目の周りの乾燥トラブルに特化したアイクリームを使うと潤い効果が期待できるのではないかと思い、アイクリームを使うことを決めました。

40代 【使用本数と価格帯】3本・4500円

眼の下にゴルゴ線とよばれる、クマに見えるような線が入っており、これは生まれつきなので、どうしようもないのですが、やはり疲れているように見えてしまうのです。それを改善できるものならしたいと思い、アイクリームを使いました。

30代 【使用本数と価格帯】3本・8000円

この1年ほどで目元のシワが確実に増加。これはまずいと思い、まずは、手持ちの乳液を目元に重ね塗りしてみました。ところが、全く改善されず、次に目元を蒸しタオルで温めながらマッサージをするという方法を試みました。ですが、これも効果なし。なので、目元専用のケアが必要だと感じ、アイクリームを購入しました。

30代 【使用本数と価格帯】2本・6000円

年齢肌の悩みの改善には、いろいろな化粧品の種類が必要だと普段利用している化粧品メーカーの美容部員から言われていました。敏感肌でも使える保湿クリームが出たので購入する際、目元のハリに必要だと勧められてアイクリームも一緒に購入しました。

40代 【使用本数と価格帯】1本・3500円

目のクマが酷いのと笑い皺が濃く出るので、その改善を期待して購入しました。初めはホットアイマスクでクマの改善を試みるところから始めたのですが、クマにも種類があって調べてみると私のクマは黒クマと茶クマが混ざったものでした。茶クマは色素沈着やくすみが原因、黒クマ目のたるみなどで陰になることで起こるクマ。それを考えるとアイクリームで色素沈着などを無くしつつリフトアップをしなければいけないと思い、アイクリームの購入をしようと決めました。

25歳 【使用本数と価格帯】3本・5,000円

目もとの、しわが気になり出して化粧品を探しているときに友人に教えて貰いました。肌が敏感肌なので、大丈夫かパッチテストをしてから、購入を決めました。やはり、目もとのしわを減らしたいのが一番の理由になります。

39歳 【使用本数と価格帯】3本・1万円

Copyright (C) 2016 アイクリームは必要?疑問に答えます All Rights Reserved.